:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 恐竜・古生物 > 近畿古脊椎動物学ゼミ(+追記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿古脊椎動物学ゼミ(+追記)

以前からお誘い頂いていたのですが、
なかなか時間が合わず、やっと今回から
参加させて頂く事に。
通常は京都大学で開催ですが、
現在校舎工事中という事で、
今回は滋賀県立琵琶湖博物館が会場。

08091901.jpg
琵琶湖博物館。私の知人の間では非常に評判の良い
博物館。規模や展示内容に、シンプルでいて
センスの良い展示の見せ方、琵琶湖に臨む
ロケーション等、確かに評判の良さにも
うなずけます。オススメですよ。

08091902.jpg
古生物展示。昔の研究室というイメージの
展示が嬉しいです。


08091903.jpg
黄河象。


08091904.jpg
約1/10のミエゾウ全身骨格模型。
骨自体の造形が非常にシャープですし、
また組み立て方も自然。欲しい!

08091905.jpg
サンバージカ。欲しい!!

08091906.jpg
マチカネワニ。欲しいーーーーーー!!
この3点は、模型製作作家の近洋二さんによるもの。


琵琶博の見所の一つは水族展示。
琵琶湖に生息する淡水魚を中心に展示されています。
08091907.jpg
通り抜け水槽。こんな立派な水槽なのに、
泳いでいる魚はコイ(笑)。でも、その地味さが
逆に味がありますし、この博物館の展示方針が
しっかり現れていると思います。

08091908.jpg
チョウザメ水槽。ヘラチョウザメもいます。
毎日一回の餌やりの時間には、あのヘラチョウザメの
採食シーンがバッチリ見られます。


さて、本題の近畿古脊椎動物学ゼミ。 
今回の題は「アジアゾウの足跡を読む」
(岡本喜明氏・滋賀県足跡化石研究会)
古脊椎と言いながら、現生の象の事?
と思われるかも知れませんが、ご存知の通り
象だけではなく恐竜等でも足跡化石は多く出ます。
その足跡化石の観察のためにも、現生動物の
足跡の読み方を学ぶのは重要な事なのです。

ゼミ終了後は、草津駅に戻って懇親会。
これもまた楽しかったです。
月一回のペースで、古生物学の中でも
古脊椎に絞った内容の講演が聴けるのは
嬉しいですね。
是非、次回以降も参加させて頂こうと思っています。

*追記
今回のゼミの幹事さんから懇親会の時の
画像を送って頂きました。
08091909.jpg
研究者、学生さんだけでなく、博物館関係者や
化石愛好家の方等、まさに老若男女
いろんな方が参加されています。
古脊椎動物学ゼミ、といっても
決して堅苦しい場ではありませんね。

Comments

post
2008-09-20 21:29 
荒木 No.1240 [Edit]
縮尺骨格模型、いいですね~。型取って、販売するといいのに。
フェバリットのシーンモデル、がんばってくださいね!
2008-09-21 14:37 
ふらぎ No.1241 [Edit]
■荒木さん
複製、欲しいですよね。
造りが細かいだけに、かなりの値段に
なりそうですが。
フェバリットのシーンモデル、
原型の画像が公開されてますね。
商品版の仕上がりが楽しみです。
2008-09-26 20:25 
A.E.G No.1244
遅いコメントですが・・・
琵琶湖博物館は、学芸員仲間の間でも、ものすごく評価の高い館ですよ。
私もぜひ行きたかったなぁ。
2008-09-27 23:35 
ふらぎ No.1246 [Edit]
■ A.E.Gさん
コメントは古い記事にでもOKですので、
お気遣い無く。

一般の方にも、玄人にもウケの良い
博物館みたいですね。
地元に密着した、派手さは決して無い
展示物なのに、あれだけ魅力的に
見せてしまうのは凄いです。
A.E.Gさんも機会があれば是非!
2008-10-02 19:31 
はる No.1249 [Edit]
わたしも琵琶湖博物館大好きです!!
2008-10-06 09:22 
ふらぎ No.1251 [Edit]
■ はるさん
今、カイツブリの雛がいて、
ちょ~~~ラブリィですよ。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。