:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > イベント > 2008夏ワンフェスレポート

2008夏ワンフェスレポート

SHINZENさん入魂のメカキングギドラ
08080702.jpg
速水メカギドラ越えなるか?ってとこですな。


森岡さんのティラノヘッド
08080701.jpg
今までの日本の恐竜造形作家とは
趣の違う作風。でも、こういうの好きな人、
多そうです。


アロサウルス「ヤマモト生物模型」
08080706.jpg
今回、ワンフェス初参加だそうです。
大人しい作風ですが、アロの特徴は
押さえてあります。展示完成品の塗装が綺麗。
次回作が楽しみです。


「群馬亭」
08080707.jpg
この手のオブジェっぽい作風にしては
やたらに上手いインド象やな~、と思ったら
あの山崎繁さんでした。


「鬼将軍JAPAN」
08080703.jpg
ガラン!!

08080704.jpg
ブロッケンっすよ、倉谷先生!

ガラン・プロッケン共に凄腕原型師・杉本浩二さんの
作品なので、見事な出来。欲しかった、、、、。


ここのブースに行くと、なぜかいつも知り合いが
たむろって居るガルバニック。
これまで博物画シリーズを製作していた
佐藤さんのウルトラ怪獣頭骨シリーズ
マグラ・グビラ
08080705.jpg
他にも、ネロンガ、レッドキング、ゴモラ
ペギラ、チャンドラー(!)等も。
ネロンガ、買いました。
久さんはレッドキング買い逃して
悔しがってましたね。


最後、久正人先生持参の「函入り娘」
08080402.jpg
どんな娘が入っていたかは秘密。
函がウチのクリダステスのキット
(知り合う前に、久さんが通販で購入して
下さってました)の物なのはご愛嬌。



そして、函のなかから「ほう・・・」という
声が聞こえたような気がするのです。
私はそれが何だか酷く羨ましく、、、、、

Comments

post
2008-08-07 14:16 
びん No.1205
●怪獣頭蓋骨、欲しかったなあ。ティラノヘッドも好いなあ。(物欲)
2008-08-07 15:21 
siva No.1206
メカギドラ♪
やはりギドラはかっくぃい~

頭骨・・ゴモラ欲しいですね~

ん…函。。魍魎っ!?
2008-08-10 03:17 
ヤマモト No.1209 [Edit]
「ヤマモト生物模型」として参加しました、ヤマモトです。画像を載せていただき、恐縮です。思いがけないご褒美をもらったような気持ちです。
子供のころからの趣味ではありましたが、今回はじつに久方ぶりに恐竜作りをしました。筋肉や腱の様子などがまったくわからず、大人しめの表現にならざるを得ませんでした。知識と技術を得て、皮膚の内側がありそうな作品を作ってみたいです。
2008-08-11 16:22 
飛車 No.1210
魍魎じゃない匣はもうすぐ完成というところまでできたのですが
何故か原稿の方がさっぱりできていません

む、このガランすごくいいなぁ…
2008-08-12 06:07 
ふらぎ No.1211 [Edit]
■ びんさん
どちらも良い出来ですよ~。
ウルトラ怪獣頭骨は、ちゃんと骨格の
知識がある人が作ると説得力がありますね。


■ sivaさん
ギドラはカッコイイですが、メカギドラとなると、、、(笑)。
速水仁司さんの傑作があるだけに、大変だったろうな、と。


■ ヤマモトさん
解剖学的な事となると私もエラそうな事は
言えないのですけどね。
でも、知識を得ればそれだけ作品に反映されるのが
恐竜造型の面白いところとも思います。


■ 飛車さん
>何故か原稿の方がさっぱりできていません
函を持って逃げ出しましょう!、、、、アカンがな。

まさか、ガランで心トキメかされるとは
思いも寄りませんでしたよ。
以前、同じ原型師が2代目エレキング&メフィラスを
造ってまして、それもかなりトキメキました。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。