:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

SVPレポート その9

21日(SVP参加4日目 その3)

前回の記事で書き忘れていたのですが、
東大の平沢達矢さんがポスターセッション学生の部で
特別枠の2位を受賞されました。普段は2位というのは
無いようなので、それだけ1位と拮抗した内容の
発表だったという事でしょう。
今回のSVPでは唯一の日本人受賞者です。
おめでとうございます。


そして最後は、午前10時から午前2時までの
打ち上げパーティー。

タイラー氏を見つけたので「怪獣マニア仲間を紹介するよ」
と中華料理をご一緒した對比地さん、Anjanさんのところへ。
MGP3355.3.jpg
左からanjanさん、テキサス大学のKrister Smithさん、
對比地さん、タイラー氏。
いきなり「『ガメラ4(トトのヤツです)』って見た?」
から始まり、ずっと話し込んでいるのでてっきり
怪獣映画の話で盛り上がっているかと思いきや、
途中からはちゃんと恐竜の話をしていたそうで、
そこはさすが専門家。
Anjanさんとは、中華料理店の時は日本語で
盛り上がる事が多かったので、そのお詫びに(?)、
ゴジラ話を再度、今度は英語で。
「『vsビオランテ』以外に好きなゴジラ映画は?」と聞くと
「84年版『ゴジラ』だね。」「スーパーXだ!」
「そう!、あれカッコイイよね~」

Smithさんはモササウルスの研究中という事なので、
私のクリダステスの画像を見せたところ
「クリダステスの特徴のシッポの形が
 ちゃんと出てるよ!」との感想を。
その後、同じくモササウルスが専門の小西さんを
見つけたので、クリダステスを見せると
「シッポの形、胴とシッポの長さの比率、口先の形
 バッチリですね! ただ、、、、、、歯の数が足りないです!」
うひゃ~~~、肝心の所でミスってたか、、、。
「まぁ、仕方ないんですよね。そこまでちゃんとした標本も
 なかなか普通には見られませんし」と慰められたり。

corvoさんの紹介で、海棲爬虫類・魚竜が専門の
カルフォルニア大デービス校・藻谷亮介さんとも
念願の初対面。
実は、随分前に図々しくも作品の感想を頂こうと
メールした事があり、丁寧な返事も頂いたのですが、
その時の事をちゃんと覚えて下さっていました。
「海棲爬虫類だけの大展示会やって欲しいですよね~」
「大型首長竜を何体も並べたら、良いですよね!」
と盛り上がる。

また、corvoさん、タイラー氏と話をしていると、
そこへかのホルツ博士が通りかかったので、呼び止めて見ると
意外な話題で盛り上がる。が、その内容は秘密
(たいした事ではないんですが、、、一応ホルツ博士に
 「ここでの話はシークレットな!」と口止めされてしまったので)。

打ち上げパーティーでは、会期中首から
掛けているネームカードを、どんどん交換するのが習わし。
いきなり見ず知らずの方に「交換しようぜ!」なんて
言われる事も。パーティー開始しばらくすると、
もうネームカードは全く頼りになりません。
私は初心者ということで、まずはAnjanさんと交換。
Anjanさんは、知り合いに私と交換したカードを
見せながら「俺、日本人で、恐竜の模型造ってるんだ」。
私は次にタイラー氏と交換。「俺、名前Anjanになっちゃったよ!」
と喜ぶタイラー氏。
私はここで交換をストップ。今回のSVPの記念に
タイラー氏のカードを持って帰る事にしました。

この時点で午前二時前。
そろそろ部屋に戻ろうと、皆さんにお別れの挨拶をしに行くと、、、
MGP3366.jpg
皆さん、ガンガン踊ってます。その内、corvoさんも踊りの輪の中に
連れていかれてしまいました。
結局、部屋に戻ったのは午前2時半頃。
これで寝たら絶対起きれないと思ったので
徹夜することに。これが失敗で、帰国直前から
風邪気味になり、非常にキツい帰路になってしまいました。

これでSVPレポート本編は終了。
次回は、SVPの感想、まとめを。