:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 学会参加(国内) > 日本古生物学会 > 2008 日本古生物学会年会 in仙台 その2(追記)

2008 日本古生物学会年会 in仙台 その2(追記)

2日目
まずはポスターセッションへ。
藤原慎一さんによるワニの肘関節の考察発表等。

また、ここで友人のBlackieさんと合流。
ネットではずっと連絡を取り合って
いたものの、数年振りの再会。
こういう機会が持てるのも、日本各地で開催される
学会に参加しているからこそ。

08070701.jpg
若手からベテランまで、恐竜業界の
有名人が一カ所に集中してるタイミングが
あったので撮影。


学会会場すぐ側の自然史標本館も見学。
08070702.jpg

08070703.jpg



一般講演終了後は、この日も
仙台の繁華街に移動、飲み会へ。
今回も恐竜倶楽部会報編集長主催(?)の
飲み会に参加させて頂きました。
という事で、やっぱ食べるでしょ、
仙台と言えば牛タン!
08070704.jpg
「皆が箸をつける前に
 ブログ用に写真撮らなきゃ!」と
群馬県立自然史博物館の高桑先生。
御気遣い、ありがとうございます~(笑)。
牛タン、美味しかったですよ。
結局、これが今回唯一の牛タンになって
しまいましたが。



3日目
ペルム紀大会参加者で、研究者でもある
新村龍也さんが3日目のみ学会参加。
夜行バスで早朝に仙台到着という事で、
朝6時に待ち合わせ。
その御陰で学会会場への移動までの時間、
じっくりと話が出来ました。

仙台駅からバスで会場へ。
偶然バス車内であの犬塚則久先生と近くになり、
これ幸いとデスモスチルスに関する質問を。

この日の午前中は、丹波竜の発表に始まり
恐竜関係が充実。
アビミムスの新標本や、恐竜じゃないですが、
首長竜に関する発表は興味深かったです。
さらに詳しくは、恐竜パンテオンのブログをどうぞ。

午後は、岩手県立博物館・大石雅之先生による
普及講演「クジラの進化を探る」を聴講。
非常に面白い内容だったのに、
疲れと昼食の満腹感からの睡魔で、前半が
あまり集中して聴けなかったのが悔しい。

という事で、学会は終了。
新村さんにとって、大石先生はクジラ研究のボス、
という事で、大石先生の車で仙台駅まで送って頂ける事に。
新村さん人脈で、またいろんな方を紹介して
頂き、初対面にも関わらず、何かとお世話になって
しまったのでした。

次の学会は来年2月の沖縄、、、、、、、
その前に10月のSVP・アメリカ・クリーブランドだ!

*追記
今回の学会については、こちらもどうぞ。
以前も一度紹介した、北海道沼田町化石館の
学芸員さんのブログです。学会以外の記事も面白いです。
皆さんも一緒にヘレンの事を心配しましょう(笑)。

Comments

post
2008-07-08 07:00 
Blackie No.1170 [Edit]
どうもお世話様でした。
おかげさまで初めての学会を満喫できました。なかなか得難い経験だったと思います。
またご一緒したい所ですが、次回の沖縄はさすがに無理でしょうねえ。
2008-07-09 12:38 
umr No.1172 [Edit]
ヘレンさん、何事も無く仕事されているといいですね(笑)
それにしても、骨骼の組み立てに使われているとは、GCさんも気付いてないでしょうねぇ。もうちょっと値段が安ければいろんな方にすすめられるのですが、、
2008-07-10 11:01 
ふらぎ No.1173 [Edit]
■ Blackieさん
こちらこそお会い出来て良かったです!
初めての学会参加としては、今回は
恐竜ネタも多く、当たりだったと思いますよ。
来年の千葉では、またご一緒出来るかな?

■ umrさん
そんなヘレンも、いずれはティラノの個体差も
判るような立派な職人になってるかも知れません(笑)。
即重レジンは、使い慣れると汎用性高いですよね。
ネックはやはり価格です。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。