:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物 > 北海道 その3

北海道 その3

28日
北海道大学へ。季節柄もあるのか、
構内は学生さんよりも観光客の方が多いくらい。
札幌駅からすぐですし、国立大学という事もあって
古い趣のある建物も多いし、緑も多い。
観光名所として成り立ってしまうのもわかります。
08042903.jpg

08042902.jpg
有名なポプラ並木のほうには行き損ないました。

総合博物館前で望月さんと合流。
北大といえば恐竜マニアにとっては
なんといっても小林快次先生。
以前、岸和田に来られた時に何かとお世話に
なったものの、世界を飛び回っていてとにかく
お忙しい小林先生の事ですから、特に連絡は
入れず、運良く大学に居られたら少し挨拶だけでも
出来たらな、と考えていたのですが、望月さんが
事前に連絡を取って下さっていたので、
小林先生の研究室にお伺い出来た上に、
ちょっと長居してお話も出来たのでした。

0804292.jpg
研究室にて。
絶滅・現生ワニの本、是非書いて下さい!
いや、ホントに。
出版社の方で興味のある方は、小林先生にご連絡を!

ちょっと遅めの昼食は望月さんと北大学食へ。

0804293.jpg
「ザンギ定食」
食べると何かをグルグル回したくなります(ウソ)。
で、ザンギって何?(ググったら一発ですが)
学食なのに、メニューにお子様ランチがあるのが、
流石観光名所。

望月さんが在籍される研究室へ。
首長竜を研究されている望月さんに、
2、3点ほど普段から疑問に思っている事を
質問して、それを作品に活かせたらな、なんて思って
いたのですが、いざお話を伺い始めると出るわ出るわ
新しいネタが! 首長竜なんて、そんなに復元に大きな影響
が出るようなネタ無いだろうな、なんて思ってたのが
甘かった。 

0804294.jpg
望月さん自作の首長竜マスコット。
単純な造りですが、望月さんの復元イメージが
しっかり出ているのは流石。

0804295.jpg
かなりの量の論文・資料の中から
望月さんが造形に役に立つ部分のみを
選別してコピーして下さったもの。
それでも結構な量ですが。
若手の研究者の方の中には、模型やイラストに
興味があったり、実際に自分で制作される方も多く、
話を伺っても復元造形に役立つネタをピンポイントで
振ってくれる事が多くて、嬉しいですね。

続く

Comments

post
2008-04-30 07:29 
takanori No.1109 [Edit]
昨日スカルチュラさんとWHF帰りに行った居酒屋「北の家族」に鳥のザンギなるメニューがありました。得体が知れなかったので頼みませんでしたが普通に唐揚げ?僕の脳内でもヒゲのマッチョがぐるぐる回っていましたがオタクだと思われたら癪なので黙っていました。

しかしながら、話題に共通項があるとはいえ、かたや北海道こなた北海道居酒屋というこの計り知れない敗北感はなんなんでしょうか。とりあえずお土産期待してます(笑)
2008-04-30 10:28 
umr No.1111 [Edit]
ワニは標本を見ても、どの部分が肝なのかさっぱり分からないので、解剖学的な部分も含めて解説してくれる本が欲しいです。知らないだけであるんでしょうか?

>グルグル回したく
ポリゴンからのデビューなので半周が限度です、、一周なんてとても回せません!
2008-05-01 06:36 
ふらぎ No.1112 [Edit]
■ takanoriさん
何でも、店によっては唐揚げとザンギ、
両方あるとか。

>かたや北海道こなた北海道居酒屋
>というこの計り知れない敗北感
ほぼ同じ時期に、御互いザンギに
翻弄されていたんっすね~。
本場のザンギは手強かったですよ。


■ umrさん
小林先生の研究室で、いろいろワニ本
見せて頂きましたが、やっぱり数は少ないそうです。
オススメ本は、近々ブログで紹介しますね。

>半周が限度です、、一周なんて
>とても回せません!
マジレスすると、5/8回転でもOKです。
立ちスクリューって奴ですね。
ちなみにスーパーコンボはレバー2回転っすよ。

Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。