:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 学会参加(国内) > 日本古生物学会 > 日本古生物学会 in 宇都宮 その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本古生物学会 in 宇都宮 その2

古生物学会 2日目

この日は、一般講演とポスターセッション。

このブログのコメントでは常連さんの
A.E.Gさんと合流。
その昔、荒木一成さんの模型雑誌での
恐竜造形連載記事で読者投稿特集が
定期的に行われていて、私とA.E.Gさんも作品を
投稿していました。それ以来、お互いの存在は知っていて、
またネットを始めてからは頻繁に連絡を取り合うように
なっていたのですが、直接お会いするのは今回が初めて。
作品を投稿していた頃はお互いまだ高校生だったので、
あれから17年。ついに対面で感無量です。

でも、30分もすれば、以前からの知り合いの
ようにボケツッコミしてたり。

昼食のため、生協食堂に行くと
午前中にウタツサウルス(歌津魚竜)の復元に
関する発表をされた相原大介さん(北海道大学)を発見。
図々しく同席させて頂き、ウタツサウルスについて
いろいろと。また、その場には同じく北大の院生で
今回の学会で首長竜に関する発表をされる
望月直さんも。望月さんは以前からネットで
交流があったものの、初対面。
こちらからも首長竜の話を伺い、
海棲爬虫類漬けのお昼休み。

08020301.jpg
ポスターセッション会場風景。

会場休憩室には、お茶・コーヒーなどが
用意されていますが、取り違え&無駄使いしないように
との配慮から、各自紙コップに名前を書いておくルール。
という事で、
08020302.jpg
三葉虫描いたり、

08020303.jpg

何か得体のしれないイラストがあったり
(どっちも連れやん)。


この日の発表も終わり、
毎回恒例・恐竜倶楽部会報編集長セッティングの飲み会。
毎回、指定されたお店に行くまで
どんな方が参加されているか判らない
福袋的な集まりです。

で、やっぱり餃子でしょう!
08020304.jpg



08020305.jpg

最初の挨拶は、長谷川善和先生!
といっても、決して堅苦しい集まりではなく、
参加者も研究者の方から、学生、私たちの
ような素人まで多種多様で賑やか。


という事で、明日は最終日。

Comments

post
2008-02-03 21:59 
A.E.G No.1010
ふらぎ様
本当にお会い出来て、大変嬉しかったです。併せて沢山の素晴らしい方々に紹介して頂き、とても充実した時間を過ごせました。
今度お会いする時は、「目をギラギラさせる方法」お教えしますよ!
(何を言ってるか分からない大勢の方、すみません)
2008-02-04 10:20 
守亜theAQUANAIZER No.1011 [Edit]
そうそう、目がギラギラしてる鹿ってことで「もののけ姫」に出てくる神様(名前は知らない)を思い出してたんだけど、トナカイってことで落ち着いちゃったのでよしとしました。

マスター、あとの解説よろしくお願いします。
2008-02-04 21:07 
ふらぎ No.1012 [Edit]
■ A.E.Gさん
■ 守亜さん
あなたたち、大暴投ですよ。
こんなネタ振り、どうやって纏めろっちゅうねん。

つまり、宇都宮の餃子店に現れた
眼をギラつかせたトナカイを、
くノ一が手裏剣で仕留めた、そんな夜だったと(全然判らんわ)。

■A.E.Gさん。 折角、研究者の方と
お知り合いになったんですから、
皆さんのおられる近場の博物館へ
遊びに行かれたら良いと思います。
っていうか、そっち方面はまかせた!
2008-02-04 21:24 
A.E.G No.1013
暴投ついでに・・・あの場では黙っていましたが、実はすでに「シシ神様」との指摘は受けていました。
くノ一さんからもコメント来たら楽しいですね、、。

ハッ、それはともかく、近隣の博物館はぜひ改めて回ってみたいと思います。こういう出会いは学会ならではですね。
本当にお世話になりました。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。