:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > その他 > バッキーバッキー♪(ナゴム記念 その1)(註1)

バッキーバッキー♪(ナゴム記念 その1)(註1)

あれは、2007年12月2日の夜の事。
俺と、友人で「埼玉のTK」(註2)ことTAKAは、
ネバダ州岸和田市(註3)でのパーティーから
車で帰宅途中だったんだ。
ニューメキシコ州堺市(註4)を通過中、カーナビを見ると
そこに「ザビエル公園」の表示が。
こういうものに目が無いTAKAは、当然のように
進路をザビエル公園へ。到着して公園内を歩いてみたものの、
特にザビエってるモノもなし。と、そこに一匹の猫が。
まぁ、そんな事は珍しい事でもなく、何気に観察していると、
こちらを警戒しているものの、逃げる気も無い様子。
というか、とある木から離れたくないらしい。
不思議に思って、少し距離を置いてみていると、
突然その猫、木の幹に飛びついた! そこから上に登るのかと
思いきや、しばらくして地面へ。すると、今度は隣の木へ。
俺たちを警戒しつつも、また飛びついた! どうも目的が
ある訳ではなく、趣味的にやっているらしい。
旅の記念にその姿の画像を撮り、公園を出発する事に。
車に戻り、念のため画像を確認すると、、、、




「むう、聞いた事がある(註5)
 これは地球外知的生命猫・エルバッキー!(註6)


IMG_37330001.jpg


「な、、、なんだってーーーーーーー!!」(註7)


ちなみに断罪動物はドルバッキーだ(註8)


ザビエル公園でエルバッキー、ザビエルバッキー!!
そんな巧妙なワナが仕掛けられていたとは。
身の危険を感じた我々取材班は、早々にその場を
後にしたのであった。



(註1)ナゴムレコード
(註2)「世界のTK」はもちろん小室哲哉、、、じゃなくて高阪剛。
    あのヒョードルに(アクシデント的な結果とは言え)勝った
    唯一の総合格闘家。
(註3)ネバダ州 UFO方面で有名なエリア51のある州
(註4)ニューメキシコ州 これまたUFO方面で有名な
   「ロズウェル事件」が起こった州
(註5)『魁!男塾』物知り解説担当・雷電をイメージしたセリフ
(註6)まぁ、世の中知らなくて良い事もあるよ(単に説明が面倒らしい)。
(註7)「なんだってーー!!」
    「MMRの皆さんのお陰で、僕達は無事に1999年を
    乗り越えられたんですよ!」(飛車さん談)
(註8)『暴いておやりよドルバッキー』
    ちなみに、「断罪動物」というフレーズがあるのは、
    アルバム『UFOと恋人』収録版で、シングル、
    シングルベスト、PV版ではカットされとります、ニャ!



IMG_37340002.jpg

なんか、猫なりに真剣に打ち込んでました。

  

Comments

post
2007-12-06 18:27 
たか No.904 [Edit]
CNNによるTKへのインタビュー

あれは、おらが夜中にダチ公とゴキゲンで車を走らせていたときだったんだ。
その日は妙に道がすいていて、ふと気づくとザビエル公園って文字が地図にあったダ。
誘われるように公園さ向かってみると、地図通りに言っても全然たどり着かねえ。
しばらくまよって車を走らせていると、目に前に公園がアッタだよ。
しばらく公園の中さ歩いていると、ダチのフラギがトイレから出てきて
「おい!おい!こっちさきて、見てみろ!」とさけんだだ。
おら、あわててそっちさ向かい、見てみるとなあんだネコでねえだか。
でも、ふらぎは興奮して「あのネコが、あのネコが」とうわごとのようにつぶやいてただ。
「なあにを言ってるダ。すっかりすろ!」と言ったとたんにそのネコは垂直に飛び上がりこちらをにらみつける。反射的にカメラさかまえてシャッターを切ったとたん、やつは目から光を発しただよ!
おらたち、あわててそこから逃げ出しただ……

気がつくと、車の時計はだいぶすぎていただな。
いつのまに……
あのネコに似た生き物はなんだったべか…

今となってはあれがなんだったかはわがらねけども、唯一言える事は、前の日のブログで『ザビねこ』と聞いて「なんだべ?」と反応したガンダム好きでネコ好きの人たちには、がっかりさせて悪いことしただなあ。
2007-12-06 19:09 
ふらぎ No.905 [Edit]
■ たかさん
>ガンダム好きでネコ好きの人たちには、がっかりさせて悪いことした

敢えて言おう! ネコであると!
2007-12-06 22:12 
duznamak No.907 [Edit]
>敢えて言おう! ネコであると!

ネコとは違うのだよ、ネコとは!!

なんと言っても、レーザー網光線がはっきり写ってるのが決定的です。これは間違いなくエルバッキーですよ。
2007-12-06 23:57 
まがね No.908 [Edit]
仕事でちょいミスして落ち込んでたけど、そんな小さな事はどうでもよくなりましたです。
会社より大切なことっていっぱいあるんだって、写真が教えてくれてるワ。

そんなことより、昨日私の夢の中にて、有田ミカン箱を三つ積み重ねた上に乗って、巨大虫ピンを無理矢理持たせてひどいことをしましたね。
夜道に気を付けることです。
2007-12-07 01:19 
たか No.911
ちなみに写真の尾の部分は飼い犬に噛みちぎられとりますだ。
2007-12-07 02:01 
ちぺくえ No.912 [Edit]
先日、私もバッキ―関係の邂逅を果たしたので報告します。

知人の家に行ったら昨年亡くなられた御尊父の蔵書を整理中だったのですが、なんか大半が徳間書店とか大陸書房とかたま出版の本なんですよ。
千乃祐子(パナウェーブのおばあちゃん)の本とか普通にあるし。

で、その中にエリザベート著「異星人からのメッセージ」を発見。
これ、エルバッキ―の元ネタ本ですやん…。
早速厳重に保護しました。

例の尻尾なし写真以外にも「近代日本美術協会理事が描いたバッキ―の絵」とか掲載されてます。
文章も素敵すぎて、どこからツッコんでいいかわかりません。
2007-12-07 23:57 
ふらぎ No.914 [Edit]
■ duznamakさん

「エルバッキーは眼が光る。何故か!」
「ネコだからさ、、、、」


しかし、あれだけのネタを集めてブログを
書いている duznamakさんがそうおっしゃるなら、
エルバッキーなのかもしれません。
となると、次の問題はエルバッキーでも
ムニューダーなのか否か、ですね。同属別種かも。


■ まがねさん
>そんな小さな事はどうでもよくなりましたです。
そうです。あのネコだって、ネコ社会の軋轢に
ストレスも溜まり、それをああやって木に飛びつく事で
発散してるのかもです。
まがねさんも、試しに近場の大木に飛びついてみては?

>昨日私の夢の中にて~~~~~~
たっぷり寝たのに、なんか疲れてると思ったら、
勝手に召還しましたね。大変迷惑です。
そちらまでテレポートしようと思ったら
どれだけの仁丹(アニメ版はビーズ)を消費する
思ってんですか! ねぇ、高畑さん。


■ たかさん
>写真の尾の部分は飼い犬に噛みちぎられとります
アレ、不自然な破れ方ですよね。
その犬、どんだけ器用やねん、って。


■ ちぺくえさん
>なんか大半が徳間書店とか大陸書房とかたま出版の本
なんと、そんなアカシックレコードな物件が!
たまはどうでもいいですが、大陸は気になりますね。

>早速厳重に保護しました。
グッジョブ! 今度見せてね。


っていうか、あなた達(まがねさん除く)、
普段サイエンスだ何だって言っておきながら、
相当オカルト好きだろ! ムー民だろ! 隠れアウシタンだろ!
2007-12-08 03:02 
もけきよ No.916 [Edit]
こんなの普通のヤマピカリャーですよ!
2007-12-08 11:15 
ふらぎ No.918 [Edit]
■ もけきよさん
>普通のヤマピカリャー
そうか! 野良イリオモテヤマネコくらいに
思っとけば、不思議な事も無いですもんね!

、、、エルバッキーより、ヤマピカリャーや
イリオモテヤマネコのほうがレア度・重要度高いだろ。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。