:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 恐竜・古生物 > きしわだ講演

きしわだ講演

簡単に、この2日間を報告。

12/1  
昼過ぎにきしわだ自然資料館着。
前日から、キシワダワニ調査に入られている
小林快次さんの作業場所に、図々しくもお邪魔。
資料館閉館後は、マイミクのたかさん、同じくマイミクで
資料館学芸員のちよのすけさん、友の会会員の渡辺さん、
小林さん、私で飲み会。この日は岸和田泊。


12/2
午前中は私を含む友の会会員による講演。
午後はメインの小林さんの講演。
普段は恐竜の研究者として著名な
小林さんですが、今回の講演はこれでもかと
熱くワニ一色の内容。

実は、今回の講演、参加者はそれほど多くなかったのです。
「やっぱり恐竜ネタじゃないと、人気無いのかなぁ」と
ちょっと残念。

07.12.2.jpg
小林さんに質問中なのは今回、唯一の小学生参加者。
講演後は、ほぼ彼が小林さんを独占。
参加者があまり多く無いが故に、こういう贅沢な事も。


夜は、小林さんを囲み懇親会。
午後6時開始の10時終了。でも、まだ皆さん
まだまだ語り足りない感じ。
資料館名誉館長・元大阪市立自然史博物館館長の
千地万造先生による、自然史博物館へステゴサウルスの
全身骨格(愛称・ステギー)が来るまでの逸話が素敵。
そんなに多くの人の善意・漢気に
助けられて来阪した標本とは知りませんでした。
どこかにちゃんと記録しておいて欲しい話だなぁ。

もしかすると、今回の講演絡みのレポートは
また他の方に頼る形で紹介するかも(しないかも)。

Comments

post
2007-12-04 10:37 
まなか No.898 [Edit]
いや、ほんとにすごいワニトークで面白かったです。
ムスコも喜んでおりました。ふらぎさんには本当にお世話になりました。

「そんな質問はダメだよ」というのは、親がいってもなかなか聞かないのですね。文化人類学では「母方叔父」が少年にとって大切な存在だそうですけれど、なんとなくそんな感じの「おじさん/おにいさん」のアドヴァイスというのは有り難いものだなあと思いながら会場をあとにしたのでした。

また機会がありましたら鍛えてやってください。

ありがとうございました。
2007-12-04 11:34 
ふらぎ No.899 [Edit]
■ まなかさん
「ダメな質問」というのは、基本的には
無いと思うんです。どんな些細なことでも、
本人が疑問に感じるのであれば、
それは尊重すべきですし。
ただ、講演のときの息子さんは、
小林さんの「恐竜博士」という肩書きを意識しすぎて、
恐竜のデータを問う質問に偏ったのかな、と感じました。

彼が準備していた質問メモをチラッと見たときに、
「ティラノとタルボはどこが違うのか」
というのがあり、それは非常に面白いし、
個人的にも聞きたいと思ったのですが、
最初、彼はそれを質問しませんでした。
気になったので理由を聞いたところ、
小林さんの講演の中でのワニの
頭骨の比較の手法を聞き、同じ事が恐竜研究にも
行われている事を理解したので、
「ティラノとタルボの違い」の
答えに拘らない、という判断をしたようなのです。
その判断に感心したのですが、
そこまで理解しているのであれば、逆にもう一つ上の
レベルの理解も出来るだろうし、質問する価値もあるだろうと
思ったので、改めて小林さんに質問することを勧めました。

今回、参加者が多くなかった事は、彼にとっては
本当に幸運だったと思います。
この先、彼が恐竜に興味を持ち続け、
また次に小林さんと会う機会があれば、小林さんも
彼の事を覚えているんじゃないでしょうか。

私が彼くらいの年齢の時は、あれだけの理解力や、
質問に手を挙げる度胸、真っ直ぐな好奇心は無かったなぁ~。
2007-12-05 23:42 
A.E.G No.900
ワニトーク羨ましい。
「きょうのわにんこ」、ぜひ1ヶ月くらい続けて下さい(笑)。
それにしても、子供の好奇心は大切ですよね。私たちはそれを邪魔させない世の中をつくらないと。
2007-12-06 10:33 
ふらぎ No.902 [Edit]
■ A.E.Gさん
>「きょうのわにんこ」、ぜひ1ヶ月くらい続けて下さい
毎日更新はシンドイですが、ネタは結構ありますよ。
時間があれば、ワニだけ扱うブログを
立ち上げちゃうところなんですがねぇ。

子供の好奇心の受け皿になる
イベントがもっと増えれば良いな、と思います。
自然資料館での古生物リレートークは、
これからも定期的に開催したいな、と。
しゃべるネタはまだまだあるし。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。