:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 学会参加(国内) > 学会参加 > 日本動物学会in新潟〜長岡市立科学博物館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本動物学会in新潟〜長岡市立科学博物館

9月18〜19日
日本動物学会に、RC GEAR、アクアプラントと共同出店。
学会自体は17日からだったので、私は1日遅れで会場入り。

201509232.jpg

th_DSC01612.jpg
私のスペース。
私が原型担当のフェバリット商品の展示(販売は無し)と
201509231.jpg
が出し物。私の作品のドレパノサウルスを展示・解説します、という主旨。
ドレパノサウルス論文の前肢・肩?の骨格図版をお見せした時の
皆さんのリアクションが楽しかったです。
ドレパノは、前肢と尻尾の爪はオモテ目玉、肘と肩がウラ目玉、
というお話等を。

2015092323.jpg
2015092322.jpg
RC GEAR。
恐竜アイテムは全くの不人気で、プラナリア、カタユウレイボヤが
大人気。というか、そもそも動物学会の方と相談で用意したアイテムだそうです。

2015092321.jpg
2015092324.jpg
アクアプラント。
こちらもカワイイ系哺乳類の人気はイマイチで、
昆虫や爬虫類が人気。


物販コーナーのご近所さんに、学会会場のコーヒーサービスの
紙コップに落書きして貰いました。
201509237.jpg
アクアプラント

201509236.jpg
RC GEAR

2015092310.jpg
パイライトスマイル

201509233.jpg
kinoko-mono

201509235.jpg
観察日記

201509234.jpg
そして私です。


動物学会は初参加、古生物メインの私とは基本的には
分野違いになるのですが「楽しいアウェー感覚」を満喫。
とはいえ、少ないながらも知り合いやお世話になっている先生も
居られましたし、共通の知り合いのいる方とも出会えたり。
物販コーナーの立地&雰囲気、学会規模に対する出店数、
忙しい時と暇な時の緩急の良さも絶妙、
そして新潟の魅力もあり楽しい学会でした。

学会翌日は、長岡市立科学博物館へ。
私が1/10雛形を製作した
長岡市・妙見町産ダイカイギュウ実物大模型を見学。
2015092311.jpg
RC GEARさん、アクアプラントさんと記念撮影。

201509239.jpg
201509238.jpg
長岡市立科学館博物館のダイカイギュウ愛称ミョウシー・クリアファイル。
イラスト&デザインは今回の動物学会にも出店していた
パイライトスマイル。博物館入口の顔出しで記念撮影すると貰えます
(が、数量&期間限定配布で、このシルバーウィークで無くなりそうとの事)。

で、新潟と言えば食べ物!

th_P1000182.jpg
th_P1000183.jpg
ラーメンを2軒ハシゴしたり

th_DSC01613.jpg
「おいしいごはん」(と、メニューに載っていた)、

th_P1000184_20150923103631da5.jpg
th_P1000187.jpg
th_P1000186.jpg
日本酒&お魚、

th_DSC01663.jpg
栃尾の油揚げ

th_DSC01673.jpg
寺泊の海鮮丼

その他、笹だんごや新米おはぎ等等、堪能しました!
美味しいお店情報は新潟在住の研究者さん・学生さんの御陰です。
また、今回の新潟行きでの思わぬボーナス・トラックは
『凹凸形の殻に隠された謎-腕足動物の化石探訪』著者の
椎野先生とガッツリお話出来た事。著書を読んで以来、
一度お話をと思いつつも学会で声を掛けるタイミングが無く、
だったのです。今回、その機会を作って下さった
放散虫の松岡先生にも感謝なのです。

新潟には、また何か用事を(無理にでも)見つけて行きたいと思っています。



今回の新潟行きはアクアプラントさんのほうでも
レポートがあります
ので、そちらも是非。

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。