:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > その他 > 『ジャバウォッキー』・『Dino Base』

『ジャバウォッキー』・『Dino Base』

●当ブログでもお馴染みの飛車さんこと
久正人さんの新刊『ジャバウォッキー』1・2巻同時発売
となっております。
絵のタッチ・表現、隠しネタ満載の設定、
独自の世界観、久先生にしか描けない作品です。
是非、お手に取ってみて下さい。

、、、、と、普通ならここで終わりですが、
今回、久先生の復元模型(=著者近影用模型)を
製作させて頂きました。
折り返し部分に掲載なんで、
立ち読み出来る書店ならいざしらず、
カバーしてある場合は買わないと見れませんので、宜しく。

大阪のコミック専門店を
いくつか回ったんですが、どこも1巻が品切れ。
で、やっと見つけたのが信長書店。
なんかインモラルな物買っちゃった気分。



●イギリス・ブリストル大学・地球科学部門製作の
『Dino Base』において、各恐竜の説明用
イメージに協力させて頂きました。

ギガノトサウルスジョバリアエイニオサウルス

データベース以外にも、最新ニュースや、
研究者のブログへのリンク等、
充実した内容のサイトです。
今後、恐竜のデータを検索する折には
欠かせないサイトになりそうです。

データベースにイメージがまだ無い恐竜、
造りたくなっちゃいますね。

Comments

post
2007-05-29 13:40 
飛車 No.527
ご紹介ありがとうございます
なんか講談社が作ったポップにも徳川さんの模型使われていましたよー

>Dino Base
あいかわらず世界を席巻してますなぁ
2007-05-29 17:24 
飛車 No.528
そうそう、mixiでも書きましたけど担当さんの構想の中には徳川さんの模型を使った実写版の表紙ってのもあったらしいですよ
2007-05-29 23:16 
ふらぎ No.529 [Edit]
■飛車さん
サイン入り本、届きました!
どうもありがとうございます。
「ジャバウォッキー」「グレイトフルデッド」
双方のサイン&イラスト入り本持ってる人間って、結構レアだったり
するのかな?

製作者名のクレジットだけかと
思ってたら、サイトのアドレスも掲載されるは、術語集で改めて紹介して下さるは、おまけにポップにまで登場とは。ありがたいことです。

「Dino Base」は、去年のオタワでのSVPで挨拶させて頂いた
プリストル大・坂本学さんからお声が掛かり、参加させて頂きました。


>実写版の表紙
単行本の表紙がカッコイイので、
実写版は諦めて頂いて良かったです。
っていうか、リリーが難しい、いや
難しかったです
あの唇を再現するスキルが
今の私に無い事判りましたよ。
女王様はどうにか出来る、、、ハズ。
2007-05-29 23:41 
飛車 No.530
>難しかったです。
えっ!?見たかった…
>あの唇を再現するスキルが
辻パイ投げみたいに叶恭子の顔にシリコンを投げ付けて型をとるというテはどうですか?
2007-05-31 03:20 
ふらぎ No.531 [Edit]
唇パーツは叶恭子由来ですか!
で、顔はシーゴラス、耳はイカルス星人、
胴体はベムスターから、て感じで?
2007-06-04 14:20 
ジャバウォッキー買えました。
近所には売ってなくて、日本橋アニメイトにならあるだろうと、
行ってみるとやっぱり2巻しかなくて隣の隣のお店に1,2巻とも売ってました。

久先生の復元模型いいですねー、
劇中の絵を立体にしたようで。

てことは、サバタとか余裕で作れそうですね。

ぜひ「ふらぎセンセ」の復元模型も!
2007-06-05 09:49 
ふらぎ No.544 [Edit]
■スカルチュラさん
>てことは、サバタとか余裕で作れそうですね。
本体はなんとかなっても、武器類が、、、。
私は銃とか詳しくないですし、
一方、久さんはそこらへん
半端無いコダワリで描かれてますから。


>ぜひ「ふらぎセンセ」の復元模型も!
まずは、そういうのが必要な立場に
ならないとね~。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。