:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 恐竜・古生物模型製作紹介 > 新作・デイノケイルス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作・デイノケイルス


新作・デイノケイルスをギャラリーに追加しました。
デイノケイルス

作品詳細はこちら

Comments

post
2015-06-30 17:01 
猛勉之瑛 No.2085
以前から気になっていたのですが、ふらぎさんは現生の生物もお好きなのでしょうか?ふらぎさんの作品は怪獣っぽい感じよりも生物の機能美を重視して作られているように見えます(僕のお嬢はだんだんVレックスと化してきている…!)。もしや、カメやトカゲなど飼っておいででしょうか?
 前回お話しした内容ですが、やはり「恐竜を生き物としてとらえているか」はすべての芸術作品がクリアせねばならぬ最低条件というのは、よくわかります。現代より情報が少なかった分、ハリーハウゼンや「ボーンフリー」にかかわったスタッフらの努力たるやいかほどであったか…。ジュラシックワールドがはたして初代3作(特に2作目)を超えた「生物の美」を見せられるか、期待して待つことにします。
2015-07-08 18:17 
ふらぎ No.2086 [Edit]
■猛勉之瑛さん
カメは飼っていますが、特に詳しかったり
珍しい?種類でも無いですね。なんとなく可愛いから飼って、
それが長生きしてくれている、という感じです。
動物は、それなりに好き、かな?

恐竜のデザインが好き、というのが始まりだったと思うのですが、
といってただ恐竜の形が造りたいのではなくて、出来れば
生きているように見える恐竜が造りたい、というのは目標になりますね。
質の高い剥製や動物彫刻と並べても「浮かない(=ある意味、目立たない)」
ような作品になれば良いかな、とも思っています。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。