:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト その他 > 恐竜・古生物情報メモ&近況報告.3.13

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐竜・古生物情報メモ&近況報告.3.13

最も保存の良い骨格からのステゴサウルス体重推測
論文からの画像等
日本語解説記事(恐竜の楽園)

論文のほうには、各検討された骨格復元パターンも紹介されていて、
外見に直結するデータでもあるので、仕事柄そっちが興味深いです。
今回の論文の図版をみる限り、ステゴサウルスの首が結構長いですね。

メガマウスザメの仲間の化石を沖縄本島東部の海岸で発見
 化石を調査された冨田先生には、私が原型担当したフェバリット社・
ダンクレオステウスの監修を担当して頂きました。

北海道から最大級のイカ、タコの化石
コウモリダコで大きいのは、迫力ありますね。
 
アノマロカリス類の新種。
2mとアノマロカリス類としては大型で、プランクトンを食べていたのでは、と。

福井から新種恐竜、コシサウルス・カツヤマ
福井からはフクイサウルス以外にも、もう1種・イグアノドン類が見つかっている
可能性がシンポジウム等で報告されていましたが、それが論文発表されたものかと。

・・・・・・・・・・

3月7日は、サイエンスカフェ@阪大博物館「マーケット化石群集」聴講。
真のタイトルは『マーケット化石とともに語る哺乳類の形態進化』、という事で、
どんな展開かと思えば、本当にそんな展開(笑)。
講師・西岡先生の専門用語少なめ、使ってもキチンと解説が入る話術と、
あのマッタリボイスは良いですね。
 

Comments

post
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。