:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > 学会参加(国内) > 日本古生物学会 > 日本古生物学会 at 豊橋市自然史博物館

日本古生物学会 at 豊橋市自然史博物館

●1月30日〜2月1日まで開催の日本古生物学会に
参加してきました。

th_DSCN9218.jpg

th_DSCN9217.jpg
今回は物販ブースのRC GEARさんのブースに居候で
当社の関わった商品や書籍を置かせてもらいました。

博物館ショップで買った古生物スケルトンのオモチャを

th_DSCN9227.jpg
マンモスはゾウの専門家に(最近はクマの人っぽいですが)、

th_DSCN9231.jpg
スミロドンは食肉類の専門家に組ませて、いや組んで頂き
それぞれ感想を聞いたり。

th_IMG_5177.jpg
そして、新規ワークショップ開発会議中。

th_P1000122.jpg
最終日の各賞の授賞式。


ここ2〜3回、古生物学会に化石友の会会員として参加する
小、中、高校生がチラホラ。
私よりずっと真面目に口頭発表を聞き、ポスター発表を
見ている姿に毎回驚きます。「来たからには見る・聴く事に妥協しない」という
静かな覚悟が見えるというか。その覚悟が故か、立ち振る舞いもしっかりしていて、
本当に感心しました。
数回前(かな?)から始められた、高校生のポスター発表も
発表数が増えて来ました。
専門家達の前でしっかりと説明出来る高校生の皆さんにも
驚かされます。
学会参加し始めの頃は、自分にとっては雲の上の存在である
研究者の皆さんの集まる場にいる事に緊張し、また学ぶ事も多かったのですが、
ここ最近は自分よりずっと年下の参加者の真剣な姿を見て、
改めて初心に帰る事の出来る機会にもなっています。

Comments

post
2015-02-06 16:35 
猛勉之瑛 No.2057
 新しいプロジェクトですか!!どんなものか楽しみです(ステゴサウルスの皮骨板を並べてみたり、ティラノの又骨の置き方をポストイット形式でやる…とかどうかしら?)。
 「初心忘るべからず」で思い出したことですが、大学で「優等生」がちっと気の利いたことを言ったりすると俄然、負けん気がわいてきます。こういう時、僕は「絶対成績1番になる!」という上京当初の目標を思い出します(あれ?なんか違う??)。同じことを恐竜倶楽部の子供らと話していても感じてしまうのは嫉妬心の表れでしょうか?
 豊橋の博物館はまだ未踏(愛知県も行ったことがない)ですので、いつか史跡巡りを兼ねていってみたいです。
2015-02-12 14:17 
猛勉之瑛 No.2058
ふらぎさんのツイッターを先日拝見しておりますと、神保町にいらしたと知り、ちょっと驚きました。実は僕もよくいくんです…鳥海書房と明倫館(尾形博士の勧めでここ1年よくうかがっています)。本店で恐竜の本を何分も品定めしていると店のおじさんが「姉妹店もあるよ~」とわざわざ教えてくれた、なんてことがありました。
 古生物学会…新学期から入りたい!博士に推薦状書いてもらおうかしら。
2015-02-22 07:11 
ふらぎ No.2059 [Edit]
■猛勉之瑛さん
神保町は、最近は行く機会がちょっと減りましたが、
以前は東京に行くとほぼ毎回行っていました。
古生物関係でも随分といろんな&貴重な本を入手出来ました
(今となってはネットで手に入るのが、ちょっと悔しい(笑))。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。