:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

授賞式

授賞式前に、私を含む海外からの参加者(計6人)は
バックヤード(収蔵庫・研究室)へ。
まず、前夜お世話になったRoberta Pailesさんのオフィスへ。
そこで見つけたのが、、、。
20070520121313.jpg
海洋堂、スゴい
チョコラザウルス第3段はアメリカでも発売されたので、
特に入手困難では無いのですが、こういう所で出くわすと
ちょっと嬉しいですね。


博物館の古生物学者・Kyle L. Davies氏の案内で
バックヤード見学。
そこでで見聞きした事は書けませんが、
「これの標本って、こんなトコにあったんや!」と、
日頃の勉強不足が故に余計に驚ける事も。



MGP3448.jpg
授賞式開始直前の様子。
この後、作品返却になるという事もあって、
結構、人が多いです。


MGP3455PG.jpg
トルコから参加の女の子2人。
特別賞という事で、ちゃんと英語でスピーチしました。
エラいなぁ。
一番右が、ずっとお世話になったRoberta Pailesさん。

ただ見学に行っただけのつもりだったんですが、
海外からの参加という事で、喋りはしないものの
挨拶はさせられるし、プロフェッショナル部門2位の
corvoさんの代わりに壇上で記念品受け取る事にも。
おかげで、授賞式後も博物館歩いてると、
「ウチの娘が日本のアニメが大好きで」
(俺、一応今日は恐竜の人なんだけど)とか、
声かけられたり。


作品展示の様子
corvoさんの作品
MGP3428.jpg
って、これは佳作のほう。
肝心の2位のほう撮り忘れてるし。
すんません!!


MGP3430.jpg
こちらは私の作品。
なんだか、いかにもヤラセっぽいシーンですが、
人に演技を頼めるような英語力はありません。
私の隣に展示されている作品、女子高生の作品で
賞も獲っているのですが、本人自身も綺麗な上に、
これがまた色っぽいドレスでばっちり決めてたんで、
何か口実をつけて画像撮りたかったんですが、
語学力の前に屈しました。

ここからは個人的に気に入った作品を幾つか。
MGP3426.jpg
シンプルな作風ですが、雰囲気がいいです。

MGP3410.jpg

なぜにステゴケラス?
でも、復元としても良く出来てますし、
優しい感じがステゴケラスに合ってます。


MGP3436JPG.jpg
これ、凄く良いんですよ。
どこから観ても構図がカッコイイ!
11歳の作品ですが、なんだか天賦の才を感じます。
欲しかったな、これ。


夕食は、Kyle L. Davies氏、Roberta Pailesさん、
トルコ組と一緒にイタリアンレストランへ。
Davies氏とは、最初はこちらの英語力の拙さのせいで、
なかなか会話が上手く噛み合なかったのですが、
昼食、夕食とずっと隣の席という事で、
そのうちなんとなく会話が成立するように。
勿論向こうが随分こちらに合わせてくれた訳ですが。
最後はホテルまで送って頂き、
10月のSVPでの再会を約束してお別れ。


あとは、電話で予約した送迎バスが
ちゃんと来てくれれば、オクラホマ1人旅は終了。
バス、ちゃんと来てくれるかな~。

Comments

post
2007-05-21 15:27 
umr No.514 [Edit]
授賞式の雰囲気が和気藹々としていてとても楽しそう!
作品の展示も凄く丁寧ですね。

11歳くらいの時は100円の「宇宙選管ヤマト」シリーズをぺたぺた作ってました。写真のような作品を作れる方とは何かが根本的に違うんでしょうねぇ、、
2007-05-24 07:13 
ふらぎ No.520 [Edit]
■umrさん
>授賞式の雰囲気が和気藹々
>作品の展示も凄く丁寧ですね。
全くその通りなんです。
作品の展示も、真面目に仕事をやってる、
というより、
展示という行為を楽しんでいる、という
感じでしたね。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。