:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 海外旅行記 > 2007年 オクラホマ・シカゴ > サム・ノーブル自然史博物館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サム・ノーブル自然史博物館

オクラホマ州立大学サム・ノーブル自然史博物館
s-IMGP3434 1

MGP3413.jpgMGP3439.jpgMGP3475.jpg
左上アロサウルス
 右上サウロファガナクス(後ろにいるのはアパトサウルス)
  左下サウロファガナクス(2階から)


20070520072829.jpgMGP3503.jpg20070520072856.jpg

デイノニクスvsテノントサウルス
 デイノニクス(テノントの子供喰ってます)
  テノントサウルス


MGP3364..jpgMGP3487.jpg20070520073527.jpg
コティロリンクス
    エリオプス
     エダフォサウルス


MGP3456.jpgMGP3506.jpg20070520073624.jpg

ディメトロドン
 ディプロカウルス(頭の形、全然わからないけど)
   Trimerorhachis(トリメロラチス?)
   

MGP3519.jpgMGP3531.jpgMGP3295.jpg

始祖鳥(小型哺乳類追っかけてます)
  ペンタケラトプス
    プラテカルプス(上)、クシファクティヌス(下)

もちろん、これで全部じゃないですが、
こんな感じで如何でしょうか?
バックヤードも案内して頂きましたが、
研究中の物もあるという事で、
画像を紹介しても良いのかどうか、
素人の判断では分からないので。


*追加画像
IMGP3522.07.05.jpg IMGP3442.07.05.jpg IMGP3475.07.05.jpg
ペンタケラトプス・テノントサウルス幼体・
ディプロカウルス


IMGP3335.07.05.jpg IMGP3455.07.05.jpg
ディアトリマ・ペルム紀ジオラマ展示(『総進撃』な雰囲気)

>「世界の恐竜博物館見聞記」ホームへ

Comments

post
2007-05-20 09:32 
corvo No.508 [Edit]
バックヤードのものは公開しないほうがよいです。
研究中のものをネット上にのせてしまうのは、御法度です。でも、楽しそうでいいなあ。
展覧会のレポート楽しみにしています。

後、一夜をともにしたパツキン美女との(以下自粛)。
2007-05-20 11:24 
タブリン No.509 [Edit]
羨ましいなぁ… 羨ましいなぁ… 何回言っても羨ましいなぁ… しっかりと見てきてください。 で、何?corvoさんの言う「一夜…パツキン…」? レポート提出のこと!
2007-05-20 18:33 
A.E.G No.511
分野は違いますが、研究中のものはやはり触れないのが正解かと思います。
それにしても楽しい化石が沢山あるんですね。今回の写真だけでも貴重な資料となりそうです。
引き続き、良い旅を!
2007-05-21 15:28 
ふらぎ No.515 [Edit]
■corvoさん
バックヤードはやっぱりダメですよね。
画像は、かなり自由に撮らせて下さいました。

>パツキン美女
いや、もうそんな気力無いですよ。
標本の画像撮りまくって、
稚拙な英語での会話に頭フル回転ですから。


■タブリンさん
>レポート提出のこと!
皆さんの御期待に添えなかった事への、
反省文ではダメでしょうか?



■A.E.Gさん
>研究中のものはやはり
>触れないのが正解
分野は違うとはいえ、基本的な所は
一緒だと思います。

>楽しい化石が沢山
他ではあまり観られない展示物も
多いですし、また組み立て骨格が
自然な感じに組まれているのも良いです。
2007-05-23 00:34 
飛車 No.517
>ディプロカウルス(頭の形、全然わからないけど)
といいながら床に映る影で頭の形を見せるとは…
やりますね
2007-05-24 07:17 
ふらぎ No.521 [Edit]
■飛車さん
>床に映る影で頭の形を見せるとは…
いや、気づいてませんでした(笑)。
ただ、この角度でディプロカウルス
見る事って珍しいだろうと
思って選んだ画像だったんです。
Comment form
初めての書き込みの方、またアドレス等変更になった方は、
メールアドレスまたはサイトURLをお願いします。
メールアドレスは、コメント表示の際には非表示になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。