:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

だいしアカデミー・恐竜教室in新潟

●8月19、20日
新潟県・新潟市にて恐竜教室を開催。
第四銀行の企画「だいしアカデミー」のプログラムの
1つとして、去年に続き2回目の開催です。

今年も新潟大学で地学専攻の小松さんにアシスタントを
お願いしました。
th_sth_CIMG3926.jpg
教室開始前に小松さん持参の化石の解説中。
この化石トークが小松さんのお話の上手さもあって
とても人気がありました。

恐竜教室は丹波竜・タンバティタニス骨格復元と
ディノケシ・ティラノサウルス頭部復元模型製作の2つ。

th_sth_CIMG3932.jpg
th_CIMG3935.jpg
タンバティタニス(丹波竜)は、先日学名が発表された事も
含めて
、これまでの発掘や研究についても解説。
丹波竜・そしてタンバティタニスの知名度が上がる事に
少しでも貢献出来れば嬉しいのですが。

th_sth_CIMG3947.jpg
th_CIMG3948.jpg
th_CIMG3949.jpg
こちらはディノケシ。

他の会場に比べると、銀行の企画、また「アカデミー」という
企画名もあってか、参加年齢が高め。
それに合わせて、ほんの少し話しの内容のレベルも上げたのですが、
低学年の子供達もしっかり聞いてくれていました。

去年と同じ第四銀行の方が担当して下さるという安心感と、
他のスタッッフの方も場の盛り上げに協力して下さり、
とても気持ちよく仕事をさせて頂きました。
去年の新潟での教室開催&滞在は自分にとっても
非常に良い印象があったので、今年は自分のミスで
それに傷をつけたくない、というプレッシャーもあったのですが、
無事に終わりホッとしています。そして今年も十分に新潟を
楽しませて頂きました。

・・・・・・
そして、新潟と言えばラーメン。
小松さんオススメのラーメンを、今回は2日間で3軒。
th_CIMG3927.jpg
th_CIMG3937.jpg
th_CIMG3928.jpg
どれも本当に美味しかったです!

ビニールモデル・アノマロカリス&ダンクレオステウス

フェバリット社からビニールモデルシリーズの新作として
アノマロカリスとダンクレオステウスの2点が発売になりました。


FP-303_1.jpg
アノマロカリス

FP-304_1.jpg
ダンクレオステウス
画像は2点共、フェバリット社サイトより。

私が造形・彩色監修として関わった商品です。
造形は基本的には先行発売されたソフトモデルを踏襲しています。

Buz2c91CAAA5W_c.jpg
ダンクレオステウスは、サイズ、彩色、質感が相まって
市場で売っていそうな雰囲気で、妙に遊べます。
氷を模したアクリルブロックを敷き詰めた上に置くと
良いかも知れない(笑)

J:COM&ヒストリーチャンネル・恐竜教室

●8月16日
福岡・天神・エルガーラホールにて
J:COM&ヒストリーチャンネル開催の恐竜教室の講師を担当しました。

福岡には大事を取って前日入り。
夕食はホテルの近くにいい感じのお店があり、
もつ鍋を堪能しました。

proxy.jpg

今回の教室は、この夏、ヒストリーチャンネルで放送の
「恐竜スペシャル2014」関連企画の一つとして、
J:COM会員限定で行われました。
開演前の会場にはその恐竜スペシャルの画像も流れ、
じっとそれを見入る子供さんも。

sth_th_CIMG3920.jpg
開演前。早めに来られた参加者と私の作品や
持参の化石等で早速話を盛り上げるアシスタントの
大野さん(大阪市立大学・大学院)。

th_P1220847.jpg


th_CIMG3921.jpg
th_CIMG3923.jpg
今回の教室のプログラムは
ディノケシ・ティラノサウルス頭部復元模型製作でした。
今回は、粘土の色の選択や形等、周りや私の製作した見本作品に
あまり引きずられない個性的な作品が多く、スタッフの方達も
私たちも驚いていました。

今回の企画自体は東北新社さんが取り仕切り。
仕事の段取りや対応手法等、流石はプロ中のプロで、
こちらも非常に勉強になりました。

・・・・・・・・・
sP1000055.jpg
控え室の窓の外が警察署らしいと聞くと
これをやらずにはおれない七曲署世代。

ハンズカフェ「恐竜女子会」

●8月12日
東急ハンズ大阪梅田店・ハンズカフェ
恐竜・古生物トーク企画・第9回として
「恐竜女子会」を開催。
もちろん参加者は女性限定です。

th_sP1000047.jpg
メインの講師は大阪市立大学大学院博士課程・大野さん。
そして飛び入りゲストには学会で恐竜に関する発表もされている
某博物館所属の言わばガチの恐竜女子さん。
イベントの参加者として来たそうですが、そこは勿論
講師をやって貰わなければ!

th_P1000040.jpg
この夏、ハンズカフェ梅田店は福井県立恐竜博物館との
コラボで”恐竜カフェ”になっています。
メニューにも恐竜メニューが。

th_th_qP1000050.jpg
参加者さんが持参されたカンブリア紀花札
テンションがあがる皆さん。
ここだけ恐竜女子会というより、プチ・カンブリア女子会。

参加者の皆さんには、名札の代わりに好きな恐竜の名前を
カードに書いて頂いたのですが、
テリジノサウルスやサイカニアがある一方、
「特に何かが、って思いつくほど詳しい訳でもないんで」という事で、
そこはこの機会にお気に入りが見つけて貰えればと「未定」と
して頂いた方も。年齢も結構バラバラで、いろんな恐竜好きの方が
集まって下さり、またそれぞれの楽しみ方で場を
盛り上げて下さったように感じますし、参加者さん同士の
交流も活発だったのが企画者としては嬉しかったです。
参加して下さった皆様、ありがとうございました。

恐竜ワークショップat博物ふぇすてぃばる!

8月9、10日に開催された「博物ふぇすてぃばる!」で
恐竜ワークショップの講師を担当しました。

●まずその前日の8月8日は
国立科学博物館見学会。
常設展示&特別展「太古の哺乳類展」を見学。
直前の告知にも関わらず10人以上の方が集まってくれました。
th_DSCN9927.jpg
th_s201481003.jpg


●8月9日
この日は丹波竜骨格復元ワークショップ。
th_IMG_0737.jpg
作業が終わって、参加者の皆さんがお互いの作品を
見て回っている所。
このワークショップでは、メインのアシスタントに東京大学大学院博士課程で
恐竜の研究をされている服部さん、そして今回の博物ふぇす!には本職の
考古学関連で出展もされていた藤森さんにもお手伝いに参加して頂きました。
お二人とも話が上手いので、講師の私が喰われた感があり
悔しいのですが、ワークショップ全体が面白ければそれで良しです。

、、、、でも、そのお二人の活躍中の画像を撮り忘れました、、、、。

th_P1000036.jpg
この日の2つめのワークショップは
金沢大学のロバート・ジェンキンズ先生が担当。
ご自身の研究を元にしたワークショップです。
内容はなかなか本格的なのですが、工夫されたワークショップと
先生の巧みな話術で会場は沸いていました。

●8月10日
この日は、恐竜復元イラストワークショップ。
th_IMG_0756.jpg

th_201481001.jpg
前日に引き続き、メインのアシスタントには服部さん
(画像・ホワイトボード挟んで右側)

saIMG_0753のコピー
そして、特別アシスタントに漫画家・久正人さん。
プロの漫画家がアシスタント、そして参加者のイラスト制作に
アドバイスをしてくれる企画もそうありません。
th_sIMG_0758.jpg
更には、アシスタントの合間に、参加者さんと一緒に
イラストも描いてほしいとい無茶振りにも快く応えてくれました。

tsh_IMG_0762.jpg
皆さん、しっかりイラストを描いてくれました。


ワークショップ終了後は、一般参加者として博物ふぇす!を
楽しませて貰いました。この分野にこれだけの出展者、そして
入場者がいる事に驚きました。
また、多岐にわたる分野を横断するイベントでもあるので、
会場ではこれまで様々な場所・機会にお世話になった知人・友人と
遭遇をする事も。そんな中で思わぬ組み合わせや
接点が出来たりで、人との新たなつながりを作れるという点でも
希有な空間でした。

1日目のワークショップを手伝ってくれた
藤森さんの著書。


久正人さん作品一覧





博物館見学オフ会のお知らせ

【国立科学博物館・常設展示&特別展「太古の哺乳類展」見学オフ会】
 8月8日(金)

●第一集合場所:午後4時30分 
常設展示・地球館地下2階・インドリコテリウム前 

●第二集合場所:午後6時 
特別展「太古の哺乳類展」会場内・
ヤベオオツノジカ前の予定(変更が有るかも)

翌9日、10日の博物ふぇすてぃばる!での
ワークショップ担当のための東京滞在と、
国立科学博物館が毎週金曜は午後8時まで開館なのを
組み合わせて企画したオフ会的見学会です。
参加申し込み等の必要はありませんので、
現地集合・自由解散です。

8月の恐竜教室・ワークショップ等のお知らせ(追加)

8月の恐竜教室・ワークショップ等のお知らせ

●8月9、10日
博物ふぇすてぃばる!にて「恐竜復元ワークショップ~丹波竜編~」
「恐竜復元イラストを描いてみよう」を開催。
詳細はこちら
 

●8月12日
東急ハンズ・大阪梅田店ハンズカフェにて
「恐竜女子会」開催。
スライド3
申し込みはこちら


●8月19日、20日
新潟市にて第四銀行・だいしアカデミー
「~ 恐竜を復元しよう ~」
新潟県内在住の方に参加は限られます。
 詳細はこちら
 

●8月24日
大阪府・大東市立西部図書館にて
「恐竜を自分で復元してみよう」開催
 詳細はこちら


追加
●8月31日
きしわだ自然資料館・レギュラー(?)企画・「きしわだ恐竜教室・子どもの部」
今回は夏休み特別版で大阪市立自然史博物館・林昭次先生が講師に来られます!
 ヨロイ竜の装甲板の研究等で、恐竜研究の最前線を行く先生です。