:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

「たんば恐竜塾」のお知らせ

「たんば恐竜塾」 
3月15、16日の一泊二日の日程で開催です。

恐竜塾チラシ20142
参加費は1人・1万2千円
その他、詳細は画像とこちらを
宿泊は丹波悠遊の森のコテージ
一部屋6~8人での宿泊になりますが、
その分、塾・合宿ノリで楽しんで頂ければ。

丹波竜化石工房は、丹波竜はもちろん丹波・篠山産の恐竜化石に
関する展示の充実に加え、ファルカリウスやガストニア等の
国内では珍しい全身骨格展示もあります。
そこで、遠くから来られる熱心な恐竜ファンのために、
研究者と一緒にじっくりと展示を楽しみ、恐竜に関する知識を深める
機会を作ろう、という事で「たんば恐竜塾」を企画しました。
もちろん近くからの参加者も歓迎です。
今回の講師は化石カメの権威で、
恐竜関係の著作も多く、篠山層群復元丹波プロジェクトにも参加されている
平山廉先生です。
講演会や学会とはまた違う、研究者さんと距離の近い、
質問などもじっくりと出来る集まりになるかと思います。
「ちょっと遠いから、、」と、これまで丹波訪問を躊躇されていた方も、
ぜひこの機会にお越しください。

ワンダーフェスティバル2014.冬

●2月9日
幕張メッセで開催のワンダーフェスティバルに
ディーラー参加。

s-DSCN0063.jpg
前日からの大雪。
私は特に問題なく到着したものの、
会場到着まで苦労したディーラーさんも多かったようです。

s-DSCN0074.jpg
私のブース。
ヤベオオツノジカは、気に入ってくれる方は
非常に熱心に見てくださったり、積極的に声を掛けて下さったのが
今までの恐竜・古生物作品の展示の時とは少し違う感じ。


s-s837990689.jpg
そして、今回の当ブースの目玉はコレ。
共同出店の友人が製作のアンドロメダ(宇宙戦艦ヤマト)。
造形に約2年をかけた拘りまくりの作品。
用意したキット数がそれほど多くなかったとは言え、
午前中には完売。
完売後もアンドロメダに拘りのあるお客さんが多く来られ、
濃いアンドロメダ談義。
私はヤマトほほとんど分からないのですが、好きな人間の
濃い話は横で聞いていて非常に面白かったのです。



s-sDSCN0071.jpg
s-DSCN0070.jpg
今回のお隣さんの作品。
お菓子そのものの再現だけでなく、箱やラッピングまで
出来る事はやりきっているのが凄い。
シュークリームは、下に敷くアルミホイルまで!
こういった、普段はなかなか接する機会のない分野を
製作される方と会える&いろいろと話が出来るのも
ワンフェスの良いところ。

「大恐竜展・ゴビ砂漠の驚異」(2回目)

●東京・国立科学博物館で開催の特別展
「大恐竜展 ゴビ砂漠の驚異」を見学>前回の見学
今回で2回目。

s-DSCN0008.jpg
大阪開催の時には無かったベロキラプトル頭骨。
大阪では胴体部だけでした。

s-DSCN0011.jpg
ベロキラプトルの頭骨、しかも実物をこの角度で
見られるとは!

s-DSCN0019.jpg
オヴィラプトル類頭骨
s-DSCN0022.jpg
実物をこの角度で(以下略)


s-DSCN0032.jpg
錚々たる展示物の中では地味ですが、これも凄い
ガリミムス摸式標本。しかも子供の骨格まで!


s-s-DSCN0053_20140210165135e77.jpg
この日に行われた對比地孝亘先生によるギャラリートーク。
先日発表されたばかりの新種・ゴビベナトルの解説。
展示されていたトロオドン類の論文が発表され
新属新種として名前が付けられたのです。
さらに新属というだけでなく、標本が少ないトロオドン類の中でも
非常に良い保存状態という事で、トロオドン類全体の
研究を大きく前進させる事になりそうです。


s-DsSCN0058.jpg
場内で集まった皆さん&バッタリ出会った真鍋真先生(中央)と
記念撮影。真鍋先生提案のタルボサウルス式ピースで。
人差指&中指ではなく親指&人差指なのがポイント。
もちろんタルボではなく、ティラノサウルス式でも良い訳ですが。

大阪開催も含めれば、もう10回近く見ていますが
何度見ても凄い展示です。
東京での開催は2月23日まで。恐竜や化石に興味のある方は
お見逃し無きよう。
その後は名古屋での開催のようです。
展示物に関しては、こちらの詳細な紹介も是非。
見学前に予習しておくと、さらに楽しめるかと。

最後に、私が原型製作を担当した会場限定フィギュア
宜しくお願いします!

ワンダーフェスティバルに参加です。

●2月9日に幕張メッセで開催の
ワンダーフェスティバルに出店します。
ディーラー名は「エルステッド&fragi-ragi」
ブース番号は7−15−05。
相変わらず販売用の新作は有りませんが、
ヤベオオツノジカ丹波竜フィギュアのサンプル
展示の予定にしております。
来場の際には、是非お立寄下さい。