:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古生物トーク・夕食会in名古屋

CPLNOtUwAAi3NL.jpg

名古屋で古生物トーク・夕食会です。
申込は
lima_cina☆yahoo.co.jp
(☆を@に代えて下さい)、
安藤まで。

ビストロ・ラブレでの夕食会、前回の様子はこちら

翌日29日は、瑞浪市化石博物館にて恐竜復元ワークショップ。
今回は応用編としてティラノサウルス全身復元です。
詳細・申込等はこちら(内容詳細公開・申込開始は10月1日です)。
スポンサーサイト

恐竜復元画ワークショップ at ドアーズ9th

●8月14日
ワークショップフェスティバル・ドアーズ9th
プログラムの一つとして恐竜復元画ワークショップを開催しました。
ドアーズは大阪で開催されているイベントで、様々なワークショップが
一律90分・参加費500円、という条件で開催される企画。
今年の開催は8月12〜18日で、その間に100のワークショップが
行われます。
今回、私はゲスト講師としてのワークショップ開催でした。

th_th_DSCF4025.jpg
th_th_DSCF4043.jpg

私の恐竜ワークショッププログラムの中の恐竜復元画ワークショップで
約80分という時間は長め。なので、今回はいろいろとスライド画像も用意して
復元の歴史や最近の恐竜・古生物復元の変化も紹介しました。
終了後も質問等も多く、結局は時間ギリギリ(というか少しオーバーして
次の講演者さんにご迷惑お掛けしてしまったり・・・)という事に。

普段の博物館や図書館での教室と違い、こうしたイベントでの
ワークショップ開催は、その準備段階や告知方法等も含めて
参考になる事も多くありました。
ワークショップに参加の皆さんも、子供さんも付き添いの大人も
イベント慣れされているのか、積極的に質問や手を挙げる方が多く
こちらも楽しませて頂きました。是非またこういう機会があればと
思っています。

恐竜復元ワークショップ at 瑞浪市化石博物館

●5月31日
瑞浪市化石博物館にて
「恐竜の模型を作ろう(入門編)」を開催。

前日の夕食会から続けて見学に来てくれた
久正人さんとたむらさんにホワイトボードに
ウェルカムイラストを無茶ぶり。
th_DSCN9716.jpg
中央タイトルと左のイグアノドン旧復元(何故?)が久正人さん、
右のプロトプテルムはたむらさん。

th_DSCN9729.jpg
こちらは午後の授業の時のバージョン。

th_DSCN9730.jpg
まずは瑞浪市化石博物館の学芸員・安藤先生から
プロトプテルム骨格を題材に化石研究の話。

th_20155312.jpg
そして私の出番。
ディノケシにカラー粘土で肉付けをして貰いました。

th_20155315.jpg
th_aDSCN9735.jpg

th_DSCN9728.jpg
th_DSCN9727.jpg


関西での集まり・企画や学会で出会った方も
何組か参加して下さり、瑞浪市化石博物館の中京地区の
化石・古生物ファンへの浸透度の高さが伺えました。
今回は入門編でしたが、11月29日は応用編として
ティラノサウルス全身復元製作の教室を開催予定にしています。
また瑞浪市化石博物館には、その他にも化石採集等の
企画が多く予定されています>2015年度ワークショップスケジュール
そちらも宜しくお願い致します。



4月29日 丹波竜化石工房・恐竜ワークショップ

●4月29日
丹波竜化石工房・ちーたんの館にて
恐竜復元ワークショップを開催。
午前中は丹波竜・タンバティタニス骨格シールを使った
骨格復元ワークショップ、
午後は恐竜フィギュア塗装ワークショップでした。

丹波竜恐竜ワークショップ20154291
丹波竜恐竜ワークショップ20154292

ここから車で15分ほどの丹波竜発掘現場近くの
丹波竜の里公園も行かれたという参加者さんも居られました。

ちーたんの館の展示にアーケオケラトプスの全身骨格が加わっていました。
th_丹波アーケオケラトプス

恐竜ワークショップ at 丹波竜化石工房

●1月18日
丹波市・丹波竜化石工房にて
恐竜ワークショップ。
私にとっては今年最初の恐竜関連イベントでの講師担当。
アシスタントは大阪市立大学大学院・大野さんです。

th_DSCF2527.jpg
午前中はディノケシ・ティラノサウルス頭部復元ワークショップ。

th_DSCF2540.jpg
ディノケシと丹波竜化石工房のティラノサウルス頭骨を比較観察中。

th_DSCF2560.jpg
ディノケシに粘土で肉付け作業中。


th_DSCF2589.jpg
午後はフェバリット社製・ブラキオサウルスフィギュア塗装。
ブラキオサウルスは、丹波竜ことタンバティタニスに比較的近い種類の恐竜です。
子供さんだけでなく、付き添いの大人の方も参加されていました。

朝のうちは雪も見られる寒い日でしたが、丹波市外からの
参加者も多く来て下さいました。また今後も丹波竜化石工房での
各恐竜関連ワークショップ開催を予定しております。
宜しくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。