:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐竜ワークショップat 丹波竜化石工房.9月6日

●9月6日
丹波竜化石工房の恐竜ワークショップの講師を担当しました。

午前は、タンバティタニス(丹波竜)骨格組み立て。
シール状になった骨パーツを順に並べて骨格を復元します。
th_DSCF5421.jpg
th_DSCF5427.jpg
th_DSCF5431.jpg

午後はディノケシ・ティラノサウルス頭部復元。
フェバリット社製・ティラノサウルス頭骨消しゴム
カラー粘土で肉付けをします。
th_DSCF5445.jpg
th_DSCF5453.jpg
SCF5456.jpg


SCF5467.jpg
私の作品が掲載&恐竜データ製作でも参加した
ポプラ社「WANDA 恐竜」を持参されていた方が居られたので、
イラスト付きサイン中。


スポンサーサイト

恐竜ワークショップ at Active Learning Studio

●8月24日
大阪・千里中央のActive Learning Studio内の
サイエンス・ラボの企画として恐竜復元ワークショップの講師を
大阪市立大学大学院の大野さんと一緒に担当しました。
今回はディノケシ・ティラノサウルス頭部復元模型製作です。

th_DSCF5228.jpg
ath_DSCF5249.jpg
th_DSCF5276.jpg

粘土での作業に使う水を入れるのに、
会場の備品でもあるビーカー&シャーレを使わせて貰えたのが
妙に嬉しかったです(笑)

科学実験教室を行っているサイエンス・ラボさんからの
依頼という事で、理科教育の1つとしてのワークショップ開催というのは、
嬉しい事でしたし、またその面をもうちょっと加味したトークや
スライドを意識してみる機会になりました。
スタッフの皆さんからは、科学実験教室の様子や工夫等を
いろいろとお話を聞く事が出来、それも良い勉強になりました。

「第3回・恐竜女子会」のお知らせ

11885349_930115563696938_7482863150629161376_n.jpg

「第3回・恐竜女子会」
東急ハンズ梅田店ハンズカフェにて9月10日開催です。
紹介・申込はこちらから。 
前回の様子はこちら

恐竜ワークショップat 丹波竜化石工房

●ちょっと前になりますが、6月21日の
丹波竜化石工房での恐竜復元ワークショップの様子を。

午前中は、当社オリジナルの丹波竜ことタンバティタニス骨格シールを
使った恐竜骨格復元ワークショップ。

th_P1230213.jpg
まず腰から背中の骨を並べ、

th_P1230223.jpg
背中の骨(脊椎)に肋骨を加えて行きます。

th_P1230225.jpg
胴体が出来たら、次は手足。

首〜頭
th_P1230234.jpg

最後にシッポ
th_P1230243.jpg

各骨の解説をしながら、順番に並べて貰うのですが、
少しの角度の違い等で最後の完成形に大きな違いが出ます。
恐竜骨格の復元の難しさと面白さを実感して貰えればと、思って考案した
プログラムです。
骨格完成後は、竜脚類を題材に恐竜復元の歴史と試行錯誤を
簡単にスライドで紹介しています。

午後は恐竜フィギュア塗装。
フェバリット社さんのご好意で特別に用意して戴いた無塗装の恐竜フィギュアに
アクリル塗料で塗装します。使用するのはタンバティタニスに比較的近いとされる
ブラキオサウルスなので、午前中の骨格シールのプログラムと組み合わせると
丹波竜プログラムセットという事になります。

第二回「海外自然史系施設見学情報交換会」

th_海外自然史博物館2

会場へのアクセス

「海外自然史系施設見学情報交換会」第二回開催です>前回の様子
動物園・水族館・自然史博物館好きが集まって、
気楽に情報交換や感想をお話し出来る場になればと思っています。
海外の施設に言った事は無くても、これから行ってみたい、
またいろいろと施設の魅力を聞いてみたい、という方の参加も歓迎です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。